読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桑子真帆アナウンサー応援ブログ(非公認)

NHKの桑子真帆アナウンサーを、応援するブログ(非公認)です。桑子真帆アナウンサーの出演番組の情報や感想などを書いています。

「ニュースチェック11」18週目(8月1日〜8月5日)の感想

今週は、小池新都知事の誕生、元横綱千代の富士九重親方の訃報から始まった。

 

一週間で最も多くの時間を割いたニュースは、6日(土)に開幕するリオ五輪

 

木曜日(4日)には、NHKスポーツの大御所・刈屋解説委員が登場するなど、番組としてもリオ五輪ムードを高めようという意気込みを感じた。

 

しかし肝心のリオ五輪期間中は「ニュースチェック11」が放送休止で、リオ五輪の感動を番組で伝えることが出来ないのが残念だ。

 

ここ最近の桑子真帆アナウンサーは、顔がやつれて夏バテ気味かと心配していた。

 

だが木曜日(4日)には、妻夫木夫妻にちなんだ回文の話題でハイテンションになったり、元気が回復していた感じで安心した。

 

来週から2週間は、リオ五輪中継のため「ニュースチェック11」は、放送休止。

 

これで番禺開始から4ヶ月。
 

桑子真帆アナウンサーをはじめ、出演者・番組スタッフのみなさまには、新感覚のニュース番組作りに、一心に取り組んできた日々だと思う。

 

番組開始2週間目で、いきなり熊本大震災という大型災害が起きたり、「脱力系」を目指しながら、緊張感が絶えなかったことだろう。

 

桑子真帆アナウンサーが「ブラタモリ」卒業時に、タモリさんに「帯番組ってどうですか?」と尋ねた際、タモリさんから「やってみれば分かるよ」と言われた。

 

桑子真帆アナウンサーは、今まさに帯番組の重圧を、実感していることと思う。

 
じっくりと疲れを癒して、22日(月)からの番組再開に備えていただきたい。

f:id:mu-mu-360:20160806021732j:plain

f:id:mu-mu-360:20160806021811j:plain

f:id:mu-mu-360:20160806021839j:plain