読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桑子真帆アナウンサー応援ブログ(非公認)

NHKの桑子真帆アナウンサーを、勝手に応援するブログ(非公認ブログ)です。桑子真帆アナウンサーの出演番組の情報や感想などを書いています。

「ニュースチェック11」2月17日(金)放送分の感想

特集 東・西日本で春一番

 

特集 キム・ジョンナム氏殺害 拘束された女たちは、前日に予行演習か、交流のあった記者は、女2人は”雇われ?””工作員?”、男たちの行方・死因の特定は?、遺体の引き渡しは?、3日連続で国際部の矢野デスクがスタジオに登場してニュースを解説した。

 

社会、国際、スポーツ、科学・文化・トレンド、政治・ビジネス。

 

特集 女性巡査 ディズニーで万引きか。

 

特集 韓国 サムスン電子副会長逮捕。

 

トレンドワード「おかいつ」。

 

特集 「自律型」ロボットで海底資源開発を。

 

別枠 NHK新経営委委員 高橋正美氏に辞令(ツイート表示無し)。

 

地域のニュースは、熊本、小学生が店を出し商売体験。

 

「今日の1曲」は、キャンディーズ春一番」(1976年)。

 

「社会」のジャンルで、鉄道、警察での不祥事のニュースが続き、桑子真帆アナウンサーが「運転士に警察官に、何をしているんでしょうかね」と、珍しくご立腹。

 

しかし、最近、NHKでも職員の不祥事があったばかり、鉄道や警察の不祥事を批判するのなら、身内の不祥事にも触れ、NHK職員としての自戒の言葉が欲しかったところ。

 

今日は、NHK新経営委員のニュースがあったが、相変わらずツイート表示は無かった。

 

ツイッター表示での双方向性をウリに、自由な雰囲気が「ニュースチェック11」の持ち味なのに、どうにもならない「タブー」が存在するようで、違和感を感じるし、番組にとっても、ひいてはNHKにとってもマイナスだと思う。

 

おそらく番組制作の現場では、ギリギリのせめぎあいがあるのだと推察するが、「NHKタブー」を打ち破ってこそ、今以上に視聴者からの支持と共感を、勝ち取ることができると思う。

 

「自律型」ロボットの話題で、桑子真帆アナウンサーが、立ち上がり、模型を使って、ニュースを解説した。

 

桑子真帆アナウンサーの語り口は、やさしく語りかけるような感じで、難解なニュースを、わかりやすく伝えることに成功していたと思うし、桑子真帆アナウンサーと一緒に、知らないことを学んでいるという感じがした。

 

「ニュースウォッチ9」でも、堅苦しくない、視聴者目線での報道姿勢を、貫いてほしい。

 

<おすすめ過去記事>

mahokuwako.hatenablog.com

mahokuwako.hatenablog.com

mahokuwako.hatenablog.com

 

f:id:mu-mu-360:20170218232608j:plain

f:id:mu-mu-360:20170218232740j:plain

f:id:mu-mu-360:20170218232824j:plain

f:id:mu-mu-360:20170218232855j:plain

f:id:mu-mu-360:20170218232930j:plain

f:id:mu-mu-360:20170218232949j:plain