読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桑子真帆アナウンサー応援ブログ(非公認)

NHKの桑子真帆アナウンサーを、応援するブログ(非公認)です。桑子真帆アナウンサーの出演番組の情報や感想などを書いています。

「ニュースチェック11」5月27日(金)放送分の感想

羽田空港での大韓航空機の事故のニュースからスタート。

 

舛添都知事の会見も長めに紹介した。

 

  

本日は、オバマ大統領、サミットのジャンルを特設。

 

社会、オバマ大統領、国際、スポーツ、サミット、科学・文化・トレンド

 
オバマ大統領のコーナーで、被爆者・岡田恵美子さんへの電話インタビュー。

 

トレンドワード「鉄道部品」、オバマ大統領広島訪問の際に横切った黒猫の話題も。

 

地域のニュースは、北海道、巨大アスパラガス。

 

「今日の1曲」はオフコース「生まれ来る子供たちのために」(1980年)
 

 

本日の番組構成には、大いに疑問。

 

なぜトップニュースが、大韓航空機の事故なのか?

 

なぜ舛添都知事の不毛な会見を、だらだらと流したのか?

 

本日のトップニュースは、歴史的なオバマ大統領の広島訪問であるべきだし、せっかくジャンルを特設したのにサミットには、ほとんど触れなかった。

 

ニュース選択で、番組の独自性を出そうとしたのか?

 

大韓航空機の事故や、舛添都知事の会見に、速報性があったわけでもない。

 

ちょっと番組制作サイドの真意を測りかねる。

 
桑子真帆アナウンサーも納得した番組構成だったのか?
 

ニュースは、この番組しか見ないという視聴者もいるはず。

 

現職米大統領の広島訪問という、教科書に載ってもおかしくない、歴史的なニュースがあった日に、それをトップニュースに持ってこないというのは、「ニュースチェック11」の、ニュース番組としての見識を疑わざるをえない。

 
お気に入りのニュース番組だけに、残念で仕方ない。

f:id:mu-mu-360:20160528015303j:plain

f:id:mu-mu-360:20160528015329j:plain

f:id:mu-mu-360:20160528015344j:plain